スタッフ紹介

Kaori

福島県出身。高校卒業後、辻フランス料理専門学校で学びました。その後薬膳にも興味があり薬日本堂漢方養生スクール修業しました。

資格 /調理師、Fcajフードコーディネーター食の商品開発2級、食育インストラクター、など。

卒業後は東京西麻布のフランス料理店に就職しその後はワインバルやカフェレストランなど、白金 銀座 六本木 品川で経験を積みました。店によってマネージャーであったりシェフをやったりとポジション問わず店舗運営に関わるオールジャンルを表から裏から色んな経験を積みました。好奇心が旺盛の為レストランに関わる事すべてに携わりたかったのでチャレンジさせてもらえた事に感謝しかありません。すべてが学びの時間でした。レストラン以外のお仕事では、勤めていた外食産業の会社の社長がチャレンジ精神旺盛な方で突如フィットネスをオープンさせるというので健康分野の仕事に元々興味があった私に声をかけていただき某フィットネスクラブの店長として約2年間立ち上げに携わらせて頂きました。畑違いな環境でしたが四苦八苦しながら奮闘しました。

その後はレストランの仕事に戻り、都内某百貨店の野菜を楽しむナチュラルカフェで約5年メニュー開発を担当しました。旬野菜たくさんのサラダプレートや薬膳カレーやパスタやリゾットやキッシュなどお客さまに足繁く通って頂き人気店となりました。沢山の料理ファンが生まれて美味しい笑顔とごちそうさまの声が嬉しかったです。

福島でも喜んでいただけますようにと念願のレストランをオープンさせました。Uターン移住から2年間はどこの者だと田舎特有のアウェイな空気間が漂う中そんな事にはめげず畑に没頭しました。西洋野菜を数十種類つくって料理したりレストランや道の駅で販売したりその時は生粋の農業女子だと完全に思われてしまったほどでした。

現在は調理を手伝いながら主には接客担当してます。

有難い事にレストランの仕事が忙しいことで、今は野菜づくりが思ったほどできておりません。今後はまた畑もやりたいです。

プティリジエールがオープンして今2年目まだまだはじまったばかりです。小さな洋食屋から食の楽しさを発信してまいります。この先も二人での運営スタイルで地道にじっくり料理屋をやっていきます。

 素材がよい良質な旨い食材というものは当然仕入れ価格も比例してそれなりにですが、二人で運営している分 原価率が多少高めでもお客さまに還元できて喜んでいただけるのであればそれが一番です。皆さんの美味しい楽しい口福のお手伝いで少しでもお役にたてたら幸せです。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

最後になりますがプティ リジエールというレストランの名前は小さな田んぼという意味です。



Kei

はじめまして。

千葉県市川市出身です。

ひぃじーちゃんは京都のお茶問屋でした。大阪で商売して池袋に引っ越して、その後千葉県市川市に家を構えました。祖父は銀座で洋食屋で働きそして市川駅前でパンと惣菜の店を営んでおりました。両親は当時はまだ珍しかったコンビニを長年経営。祖父は惣菜コッペパンで昭和の時代に一世風靡、父はまだほか弁もなかった時代にコンビニ内でほかほか弁当を作りこれもまた市川で流行。そんな商売人の飲食一家に育ちました。幼少期はサイゼリヤが大好きでサイゼリヤ一号店に毎週連れて行ってもらったのをよく覚えています。現在姉はイギリスで寿司ビジネスを10年やっており日々頑張っております。親戚のおじさんも東京の表参道や神奈川県の大磯で老舗のイタリアンレストランなど経営しております。

中学時代に父親の仕事の都合で大阪から6年ぶりに市川に戻ったら近所の不良の番長にからまれてボッコボコにされそれがとても悔しかったので水道橋のプロボクシングジムに入り10年間ボクシングを本気でやってました。国体で二度優勝してハワイでも何度か闘いました。ボクシング推薦で花咲徳栄高校、帝京大学にすすみプロを目指しましたが拳を壊して断念。その後祖父や親戚のおじさんの影響もあり料理の道を選びました。

初めての就職は赤坂の某ホテルの調理場で初め数年間はパティシエのポジションで修行しひたすらデセールを作ってました。その後は四ツ谷 銀座 丸の内 渋谷 六本木 のフランス料理店やイタリア料理店、そしてシュラスコのブラジリアンバーベキューの肉レストランで料理長を経験し和牛熟成肉ティーボーンステーキが有名なレストランで総料理長を務めておりました。

山が好きでマラソンも好きなので30代はトレランに没頭して奥多摩や静岡など数々の大会にでてました。今もやりたいですが5年前からついにメタボの仲間入りをしてしまいトレランもしばらくお休み中です。落ち着いたらまた体を絞って今度は安達太良山のトレランに参加したいです。

山のうえでレストランをやるのが夢だったのですが、たまたまご縁あってお城山のうえでお店をやらせていただいてます。町からも近くてほど良い山と巡り合いました(笑)

ゆくゆくは畑の横にレストラン建てて、自分らが育てた野菜を朝どりして料理するのがこれからの夢です。

山や釣りなどのアウトドアが好きなので、福島の豊かな自然環境と共存しながらレストランの日々を奮闘しつつ楽しみたいと思います。

小さな洋食屋ですが、

今後ともよろしくお願いいたします。